NEWS

水谷智美さんの作品の経年変化について

茶色は手前の取り鉢が新しいものです。
後ろのボウルは水谷さんからお借りしているボウルで、
表面がしっとりしている感じがおわかりになりますか?

茶色は比較的、
経年変化をイメージしやすく、
イメージとそう変わらない経年変化なのですが、

左側のお茶碗が、水谷さんからお借りしている、
経年変化している藍色です。

藍色の経年変化は色がだんだんと白っぽさがなくなり、
かなりはっきりとした青色に経年変化をします。
表面もザラつきが少なくなってきているのがお分かりになりますか?

水谷智美さんの器は、
ご使用半年後には、
最初に持ち帰ったときとは違う表情になっている器です。
長くお使いいただいていると
愛着が湧き、愛おしくなってきます。